映画『グリーンブック』

今日は久しぶりにいい映画を観ました。

と言ってもAmazonプライム・ビデオでですけど。

『グリーンブック』と言う映画です。

2018年に公開された、実話を題材にた映画です。

1962年のアメリカを描いてます。

 

 

白人(イタリア系)の男性が黒人のピアニストの運転手兼世話役として雇われるのです。

ストーリーを書くのは辞めときますね。

題材は重たいですけど、面白く観られますよ。

最後のシーンはまた感動です。

 

ちなみに、グリーンブックとは当時アフリカ系アメリカ人が旅行する時に宿泊や食事などをするためのガイドブックだったらしいです。

 

現在のアメリカの分断、日本での所得格差、色々ありますね。

でも、知らないことが一番危ういのかも知れません。

人もお互いを知ることで理解し合えるのでしょう。

 

コロナが落ち着き、また、人と人との交流や新しい出会いが早く願います。

 

2021年6月5日